島村ジョーvsリヴァイ

【第5試合】009(島村ジョー)vsリヴァイ|第1回物アニ武道会

島村ジョーvsリヴァイ

物アニ武道会、1回戦前半最後の試合となりました。

過去の試合は、こちらからどうぞ。

>>【第1回物アニ武道会】1回戦、前半の見どころまとめ
関連記事

さぁいよいよ始まりました、第1回物理教師アニメ武道会。略して物アニ武道会!実況は私、エムフィルムズ実況ver.でお送りいたします。ちなみに本記事では出番はありません。 ゲスト解説には、おなじみの[…]

物理アニメ武道会1回戦前半

 

サイボーグ009より、主人公009(島村ジョー)

対するは進撃の巨人より、兵士長リヴァイ

高速移動対決になりそうですね。

 

サイボーグvs人類。

果たしてどちらが勝つんでしょうか、考察していきましょう。

物アニ武道会では珍しく、データを参考にした物理教師としての解釈が入ります。

 

009とリヴァイの基本データ

名前009(島村ジョー)

009島村ジョー

リヴァイ

リヴァイ

身長175cm160cm
体重80kg65kg
格闘スタイル加速装置、スーパーガン主に立体機動装置を駆使した空中戦
登場作品サイボーグ009シリーズ進撃の巨人
特徴サイボーグと生身の部分がある、優しい兵士数千人分の戦闘力、綺麗好き

 

二人に共通する点としては、身長(や設定)の割に体重が合っていないということ。

009は軽いし、リヴァイはちょっと重たいです。

 

ブラックゴーストにより試作型サイボーグの完成体として作られた009は、人工物と人間本来の部分を持っているのが特徴。

小型原子炉や(補助用として)人工脳を搭載しながらも、子どもを産めたり普段カーレースをしているときは人間として振舞っていたり…と、完全にロボットという訳では無いようです。

 

皮膚や筋肉なんかは、強靭な人工物でできているのだそう。

 

175cmの標準体重は約67kg。

009は80kgのようなので、その差は13kg。

この13kg分だけ、人工物が搭載されていると考えましょう。

強靭な人工物というのが、なんなのかわかりませんが。

 

仮に強靭な人工物が軽くて強度のあるチタンだとしたら、13kg分だと0.0028m3にしかならない

チタンの密度はおよそ4.6 g/cm3だからね。

 

金属じゃなく軽量で高強度の炭素繊維だとしても、13kg分では倍の0.0068m3程度にしかなりません。

炭素繊維だと、一般的に2.0g/cm3以下ですからね。

 

およそ80kgの成人男性の体積は、(人間の密度を0.95 g/cm3とすると)およそ0.084m3

実に、全体の3%〜8%ほどしか人工物が使われていない計算になってしまいます!

意外と人間部分の割合が多い!

 

半分以上は人工物に置き換えられていて、(可能・不可能は別にして)小型原子炉を搭載しているという、本来の設定を考えた場合。

少なくとも009の体重は、240kgを超えていないといけないはずなんですけどね。

 

対するリヴァイの方は、160cmにしては体重がいささか重いです。

160cmの標準体重は、56kgほど。

容姿や体型を考えると痩せ型〜標準体型に入りそうなのに、標準体重よりも9~10kgほど重いことになります。

 

しかしこれについては、作者が意図的に重くしていると(ブログで)書いているので、良しとしましょう。

意図としては、この二人の見えない力みたいな幻想を体重で表現したくて、 普通に相応の数値にするよりは、「んんッ!?…」っていう 引っかかりがあったほうがいいのかな~って思ったからです

引用 現在進行中の黒歴史 キャラの体型の話

 

では随分と前置きが長くなりましたが、試合の方を見ていきましょう。

実況
大変長らくお待たせいたしました!

 

(序盤)心優しい009が取った行動

実況
解説の北澤さん、お待たせいたしました。
北澤さん
すみません、ちょっと難しくて寝ちゃいそうでした。
実況
では早速試合の方を見ていきましょう。

 

009島村ジョー
(結構観客がいるんだな。)

009島村ジョーの逡巡009は奥歯に仕込まれたスイッチで、加速装置が使えます。

加速装置とは、マッハ5(初期作品ではマッハ3)までの速度で加速できるという代物。

しかし、マッハ5(=およそ時速6,125km)で走り回れば、生じた衝撃波や空気との摩擦で生じた熱により、あたりは大惨事。

 

敵に説得を試みようとしてしまうほど優しい009ならばきっと、武道会にきている観客を慮って加速装置は使わないでしょう。

 

実況
おっと、009が考え事をしている間に動いたのはリヴァイだー!

島村ジョー対リヴァイ

北澤さん
周囲に高いものはありませんが、うまく立体機動のワイヤーを地面に刺して高速移動していますね。

 

立体機動での移動速度はシーンにより様々ですが、例えば女型の巨人と戦った時のリヴァイの速さは時速161kmを超えています

リヴァイ兵長と女型の巨人の戦闘は壮絶

>>進撃の巨人の考察
関連記事

先日、ほしい物リストから「進撃の巨人 空想科学読本」が送られてきました。本日は感謝とお礼を込めて、この本のレビューをしようと思います。進撃の巨人に対する、私(元物理教師)なりの考察も交えながら、記事を進め[…]

リヴァイ兵長と女型の巨人の戦闘は壮絶

 

北澤さん
このあたりはさすがリヴァイですね。009の隙を見て、冷静に対処しています。

 

(終盤)リヴァイに対して、009のとった行動は?

実況
凄まじい速さで009に斬りかかるリヴァイー!
北澤さん
ですが009もすぐに腕を入れて、うまいこと防いでいますね。

 

考えるリヴァイ

リヴァイ
(チッ! 思ったより硬ぇじゃないか。)

 

やはり強靭な人工皮膚と筋肉に守られた009の体に傷をつけるのは、難しそう。

おそらくリヴァイは、硬質化した巨人との対決を思い返していることでしょう。

 

リヴァイ
雷槍でも持ってくるんだったな。

 

雷槍らいそうとは進撃の巨人に登場する武器。

雷が落ちたような破壊力があることから、雷槍と名付けられました。

硬質化した巨人の皮膚をも破壊することができる、いわばロケットランチャー。

19巻から登場します。

 

実況
おっとここで009がなにやら話し始めたぞ?

 

009島村ジョー
ねぇ、君はなんで戦っているの?
リヴァイ
さぁな。筆者(エムフィルムズ)に駆り出されて、仕方なしに戦っているだけさ。
009島村ジョー
僕らに戦う理由なんて、無いじゃないか。
リヴァイ
俺にはわからない。だからまぁ…せいぜい、悔いが残らない方を自分で選んでいるだけだ。
009島村ジョー
悔いが残らない方を、自分で選ぶ…か。

 

(決着)意外な幕切れ

009島村ジョー対リヴァイ2

009島村ジョー
誰がために戦うのか…。
リヴァイ
お前は間違っていない、やめたきゃやめろ。

 

4試合目に引き続き、この試合もまさかの棄権により勝利が決まってしまいました。

実況
筆者の手抜きが原因でしょうか?
北澤さん
十分考えられますね。
ほっとけ。

 

以上で1回戦前半の5試合が終了しました。

それでは1回戦後半の予定を確認して、終わりましょう。

 

E5はやぶさvsレイ 神尾アキラvsネテロ 獣の巨人vsギルサンダー ノーマンvsサトシ ピカチュウvsバン

実況
後半戦も異色の対決が目白押しですね。
北澤さん
アニメや出版社の枠を超えたドリームマッチですね。

 

実況
おっと、お時間のようです。解説は北澤さんでした、ありがとうございました。
北澤さん
ありがとうございました。

 

 

関連作品をより楽しむなら、こちら。

>>サイボーグ009

>>進撃の巨人