ノーマンvsサトシ

【第9試合】ノーマンvsサトシ|第1回物アニ武道会

ノーマンvsサトシ

前回の第8試合から約2ヶ月の月日が経ってしまいましたが、張り切って1回戦9試合目に参りたいと思います。

大変長らくお待たせいたしました。

 

第9試合は、約束のネバーランドより参戦のノーマン

対するは、ポケットモンスターより参戦のサトシ

 

例によって、二人のデータから見ていきましょう。

大会ルールの確認や前半戦のハイライトは、こちら。

>>1回戦前半の見どころまとめ
関連記事

さぁいよいよ始まりました、第1回物理教師アニメ武道会。略して物アニ武道会!実況は私、エムフィルムズ実況ver.でお送りいたします。ちなみに本記事では出番はありません。 ゲスト解説には、おなじみの[…]

物理アニメ武道会1回戦前半

 

ノーマンとサトシの基本データ

名前ノーマン約束のネバーランドに登場するノーマンサトシポケットモンスターに登場するサトシ
身長145cm(推定・平均)140±10cm
体重(推定)46kg不明(理由は中盤で)
格闘スタイル比較的、頭脳戦が得意ポケモントレーナー(のはず)
登場作品約束のネバーランドポケットモンスター
特徴優れた分析能力と、冷静な判断力を持ち合わせている。顔は結構変わるが、年齢は永遠の10歳

 

ノーマン11歳(1巻時点の設定)、サトシは10歳なので、意外にもノーマンの方がお兄さん。

ちなみにサトシは、新シリーズが始まると実力がリセットされ、身長やスタイルまで変わってしまう。

それにも関わらず(20年以上活躍しているはずなのに)、年齢はいつも10歳

 

サザエさんなどと同じ、日常系アニメの扱いなのかな。

 

そんなサトシのデータで困ったのが、サトシの身長と体重

というのも、これが結構(アニメシリーズによって)バラバラなんです。

ってことで、考えてみましょう。

 

身長がわかれば体つきや標準体重などで推察できるから、まずは身長から求めていこう。

 

ポケモン図鑑によると、ピカチュウの高さが40cm(0.4m)。

それを踏まえると「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」の予告などを参考にすれば、サトシのひざ下は40cmあるか無いかとわかります。

ってことは(ひざ下が40cm程度なので)、サトシの身長は140±10cmくらいになる計算かな。

 

ひざ下の長さって、身長のだいたい4分の1くらいだからね。

 

答え合わせのつもりでリアルでも比較できないかなと探してみたら、ありました。

中川翔子さん(通称しょこたん)と、等身大・・・サトシのツーショット。

しょこたんの身長が156cmのようなので、やっぱりサトシの身長は140cm程度であっていそうですね。

 

ちなみに140cm、10歳の標準体重は35kg前後。

見た目的にも標準体重で問題なさそう…。

なんですが、私としては(どうもこれだとサトシの行動をみる感じでは)、軽すぎる・・・・印象。

 

ってことで、とりあえずサトシの体重は不明でいきます。

男性普通顔
軽いと不都合があるの?
中盤以降で、はっきりします。

 

それでは一通りデータも揃ったところで、試合の方をみていこうと思います。

実況
それではお待たせいたしましたぁ。試合開始です。

 

(序盤)冷静沈着なノーマン、正確な分析

実況
解説はおなじみ北澤さんです。いつもありがとうございます。
北澤さん
はい、今日もよろしくお願いします。
実況
おっとサトシを警戒してなのか? ノーマンは逃げてるぞ!

走るノーマン

約束のネバーランドに登場するノーマン
(漫画を見る限り、サトシの力は相当なもの…。)
約束のネバーランドに登場するノーマン
(まともに戦っても、おそらく負けてしまうだろう…。まずは一旦、距離を置いて戦うべきだ。)

 

実況
サトシの力量を知ってて逃げているんですかね?
北澤さん
多分そうですね。状況を冷静に判断できるノーマン君ですから、おそらくサトシ君の本当の実力を知っているんでしょう。

 

約束のネバーランドをよくご存知の方なら常識かもしれませんが、約束のネバーランドの世界は2015年までに存在している情報で過ごしています。

 

図書室も存在していますので、2015年に存在している本であれば置いてあるはずです。

本以外だと、オモチャや装置などもそうです。
>>約束のネバーランドの発信器は本当に壊すことが可能か?
関連記事

週刊少年ジャンプで連載されている「約束のネバーランド」の内容に触れていきます。テーマは発信器と解除機についてです。 一応、ネタバレについては十分配慮をしているつもりではありますが[…]

約束のネバーランド

 

こんな立派な図書室があるなら、ポケモンの漫画や関連書籍もきっとあったでしょう。

なぜなら

  • ポケモンは、子ども向けのコンテンツ
    (約束のネバーランドの子どもたちは12歳までしかいないので、ポケモンはドンピシャ世代のはず)
  • ポケモンは世界中で愛されている漫画・アニメ・キャラクターなので、むしろ置いていない方が不自然
    (約束のネバーランドの世界は英語が読める風なので、英語版だと思うけど)

よって、ノーマンはポケモンを知っていた可能性が高い

 

そして、サトシのすごさを知っていたのでしょう。

 

(中盤)君はスーパーマサラ人を知っているだろうか

ピカチュウの10万ボルト」の記事でも触れましたが、サトシは尋常じゃ無いほど高い身体能力を持った少年です。

ネットの世界では「スーパーマサラ人」と呼ばれるようですね。

こちらに詳しく書いてありました。
>>スーパーマサラ人とは?

 

私も拾えるだけ情報を拾って、サトシの凄い所をいくつかピックアップし、イラスト付きで紹介します。

サトシの能力解説に、しばしお付き合いください。
実況
一旦、休憩入りまーす。

 

サトシが走れば、走行中のトラックに追いつく。

タケシと一緒に高速移動

サトシは、タケシと一緒にポケモンの技である「高速移動」が使えます。

フシギダネが乗ってしまったトラックめがけて、猛ダッシュして見事追いつきます

車の平均速度は40km/h、ひょっとすると60km/hくらいは出ていたかもしれません。

 

走っているトラックに追いついたサトシ、少なくとも時速40〜60km/hで走れるでしょう。

 

何キロでも持ち上げられる、サトシの力

思いポケモン(チャオブー)を持ち上げるサトシ

サトシの腕力は、天井知らず。

55.5kgチャオブーなら、ひょいと持ち上げます。

 

シリーズによっては

  • 120kgもあるミュウツーを、投げ飛ばしたり
  • 推定630kgもある丸太を、持ち上げ投げたり
  • 重さ999kgのポケモン+ピカチュウを膝上に乗せたり

…と、サトシの腕力もさることながら、投擲とうてき能力も底知れず。

 

記事冒頭で伝えた「35kgじゃ軽すぎる印象」というのは、この力を生み出すのパワーが、どうしても標準体重の35kg程度では軽そうなんですよね。

 

サトシのジャンプ力は、飛んでいる気球に飛び移れるほど

飛んでいる気球に飛び乗るサトシ

サトシの跳躍力は少なくとも、3〜5m以上。

ピカチュウがロケット団に連れ去られた時なんか、上空に浮かぶ気球めがけて大ジャンプ。

見事乗り込みます。

 

スーパーマサラ人、サトシの実力

超人サトシ(スーパーマサラ人 )の実力

  • サトシが走れば、走行中のトラックに追いつく
    (タケシと一緒に、高速移動)
  • 何キロでも持ち上げられる、その力。投擲能力も申し分ない。
    (推定630kgの丸太を持ち上げ、投げたこともある)
  • ジャンプ力は、飛んでいる気球に飛び移れるほど
    (崖から気球までの距離は、約3~5m)

 

こんなサトシに追いかけられたら最後、ひとたまりも無いでしょう。

 

北澤さん
サトシ君のフィジカルは凄まじいですね…、とても10歳とは思えないパフォーマンスですよ。最近は久保建英たけふさ選手のように、若い選手で世界レベルの人が増えてきましたよね。
実況
(…サトシの場合でも若い・・選手っていうのかな、20年前以上からずっと10歳だけど。)

 

(終盤)シスタークローネと違い、サトシからは逃げられない

アニメ「約束のネバーランド」エピソード3で、鬼ごっこをするシーン。

子ども二人・・抱いたまま・・・・・走るエマに、追いつきそうで追いつけなかったクローネ。

このシーンを何度も見て(あくまで目視による)確認しましたが、森の中を約100m、10秒で駆け抜けている印象。

 

クローネもすごいけど、子どもを2人抱きかかえて走り抜けたエマはもっとすごい。

 

100mを10秒で走っているので、速度は36km/h。
(100÷10×3.6 =36)

スプリンター顔負けの速度で走る、エマとクローネ。

その後結局、エマはクローネに捕まったけど。。

 

エマを捕まえた後クローネはノーマンを追いかけますが、ノーマンはクローネから逃げ切ります。

シスタークローネから逃げるノーマン

鬼みたいなクローネ、コワイヨォ。

 

ちなみに、これらのシーンをご覧になったことがない方へ。

Amazonプライム会員なら、無料で見られます。

まだ会員じゃ無い方も、月額500円以上の恩恵を受けると思うので、この機会にどうぞ。

>>「約束のネバーランド」エピソード3を見る

 

話は戻して、ノーマンの走力について。

 

運動が苦手と言われているノーマンも、クローネに追いつかれなかったところを考えると、ウサイン・ボルトに迫るくらいの走りはしているでしょう。

ちなみに、ウサインボルトの100mのタイムは9秒58。

時速に直せば、約37.6km/h
(100÷9.58×3.6 ≒ 37.6)

 

恐ろしい11歳だぜ。

 

しかしもっと恐ろしいのが、サトシ。

走っているトラックに追いつくので、少なくとも時速40km/hは超えているでしょう。

サトシ、車やん。

 

さらに、近くに落ちてる重たそうなものを投げてくるかも知れないし、ジャンプで迫ってくることも考えられる。

どう考えても、ノーマンはサトシから逃げ切れないでしょうね。

ノーマンを捕まえたサトシ

 

実況
い、いつから物理アニメ武道会は、鬼ごっこになったのでしょうか?
北澤さん
10歳と11歳の戦いですからね、血ヘド吐きながら戦わせるわけにいかないでしょう。

 

(決着)ノーマン、ゲットだぜ!

物理アニメ武道会9回戦はサトシの勝利

約束のネバーランドに登場するノーマン
じゃあね、みんな。元気でね。
ポケットモンスターに登場するサトシ
ゲットだぜ。

 

物理アニメ武道会1回戦第9試合は、サトシの勝利でした。

 

実況
今日私の出番少なくありませんでした?
北澤さん
そう言われると僕も2ヶ月ぶりに呼ばれて、さほど喋っていませんね。
まぁまぁ。そういう時もありますよ。

 

さぁ次はいよいよ1回戦最終試合。

ピカチュウ vs アンデッド・バンです。

どうぞ、お楽しみに!

 

 

関連作品をより楽しむなら、こちら。

>>約束のネバーランド

>>アニメ「ポケットモンスター」シリーズ

>>アニメ「約束のネバーランド」