七つの大罪に出てくるホーク

アンデッドバンが死なない理由など、アニメ「七つの大罪」にまつわる謎を元物理教師が解説するぞ

七つの大罪に出てくるホーク

2012年から連載開始している「七つの大罪」は、2019年の今もなお週刊少年マガジンで連載中です。

本日はそんな長く愛されている七つの大罪について、物理教師目線で屁理屈こね興味深い現象を解説していきます。

 

ちなみに本記事は、2014年10月から放送されていたアニメ「七つの大罪」「七つの大罪(戒めの復活)」の情報を元に執筆しています。

ひとつよしなに。

 

さてさてさーて。

私がアニメ七つの大罪を見ながら、疑問や気になったところところはコチラ。

  • バンデッド・バンの不死身って、どのくらいすごい?
  • ギルサンダーのやり投げが凄すぎる!!
  • キングやディアンヌみたいに、数百年生きている種族の脳について
  • ホークママの潜る速度はどのくらい?

 

では参りましょう。

 

七つの大罪に出てくるアンデッド・バン、死なない体ってどんな体?

死なない体を持つアンデッドバンとゴウセル

生命の泉(お水)を飲んで、超再生能力を得たバン

通称アンデッド・バン 。

こいつの何がすごいって、首をはねようが火あぶりにされようが死なない(復活する)ってことです。

 

男性普通顔
33回死刑執行されたのに死なないから、投獄されてたんだよね。
要は不老不死ってことですが、とりあえず今はものすごい再生能力・・・・・・・・・って意味で、話を進めていきます。

 

漫画の世界ではたびたび出てきますね、再生する能力って。

ドラゴンボールのナメック星人や、進撃の巨人の巨人とか。

ビーデルさんの謎
関連記事

今回は「ドラゴンボール」のワンシーンに着目して行こうと思います。注目したシーン及び今回の主役は、魔人ブウ編に出てくるミスターサタンの娘「ビーデル」さんです。 以下、作中に出てくるイラスト[…]

ドラゴンボール
進撃の巨人の考察
関連記事

先日、ほしい物リストから「進撃の巨人 空想科学読本」が送られてきました。本日は感謝とお礼を込めて、この本のレビューをしようと思います。進撃の巨人に対する、私(元物理教師)なりの考察も交えながら、記事を進め[…]

リヴァイ兵長と女型の巨人の戦闘は壮絶

ただしドラゴンボールや進撃の巨人と大きく違うのが、アンデッドバンには弱点が無いと言うこと。

 

例えばナメック星人は、再生する度に酷く体力を消耗します。

進撃の巨人に登場する巨人であれば、うなじを削ぎ落とされると終わりです。

でもバンは、胸をえぐられようが上半身真っ二つになろうが、復活する。

 

治らない傷跡もあるのでひょっとすると再生能力には何かしらカラクリがあるのかもしれません。

と言うことで、バンの超再生能力について可能性を探ってみようと思います。

 

自然界にも、過酷な環境で生き延びるものたちはたくさんいる

再生とはちょっと違いますが(死なないと言う意味で)生き延びる・・・・・という観点から、考えてみます。

 

自然界には、人間には生きていけないほどの過酷な環境でも、生きていられる生物が結構います。

そのほとんどは、微生物です。

例えば、クマムシと言う微生物。

クマムシ
出典 ウィキペディア

クマムシというのは単体の名称ではなく、8本の足でゆっくりと歩く緩歩動物の総称です。

 

そんなクマムシは相当タフな生物です。

  • 真空中でも高圧力でも生きていられる。
    (0気圧から75,000気圧まで平気)
  • 放射能に晒されても耐えられらる。
    (ヒトの1,000倍以上の耐性)
  • 高温でも極低温でも復活を遂げる。
    (−273℃から151℃までOK)

こんな過酷な環境に置かれていても、正常な環境に戻ればまた活動を再開します。

 

理論上クマムシは、半永久的に生存可能だろうと言われています。

 

しかし通常の生活を営んでいるクマムシの寿命は、わずか3ヶ月から半年程度。

さらにあろうことか、潰れたら死んじゃうんです。

参考 緩歩動物ーWikipedia

 

耐性があると言う意味ではいい線だったクマムシですが、弱点もあるし復活という性質とはちょっと違うので、バンの性質とはちょっと違いそうですね。

 

切られても再生する「プラナリア」も、多分違う

再生能力が高い生物で、プラナリアという生物がいます。

少し科学や生物に詳しい方なら、ご存知かもしれません。

 

プラナリア
出典 ウィキペディア

扁形動物という分類に属すプラナリアですが、なんとこのプラナリアは切られても再生することができます。

男性普通顔
お!? ってことは、バンと同じじゃん!
でも圧倒的に違うのは、切られてバラバラになったそれぞれの個体が再生してしまうと言うことなんです。

 

つまり半分に切られたら、2体のプラナリアが誕生するってこと。

幾度となく(一部が)バラバラになったバンですが、無限増殖はしていないですもんね。

だから、プラナリアの性質とも多分違う。

どうでもいいけど、無限増殖って新しい魔力みたい(笑)

 

バンが無限増殖した

次だ、次。

次の可能性を探そう。

 

バンの死なない原理は、精神と時の部屋と同じ?

バン(の種族)が人間である以上、体を構成する細胞・・があるはずです。

だからこそ、再生に関わりそうな細胞をもつ生物を模索することで、死なない体の仕組みを考えてきました。

 

行き詰まった私は、とある仮説にたどり着きます。

アンデッドバンは、体感時間の具現化能力、または逆転現象を利用して再生しているのでは?

という仮説です。

 

男性普通顔
ちょっと何言ってるかわかんない。
説明します。

 

生物の成長は、時間の経過とともに進行します。

ミクロの世界では数分から数ヶ月、マクロの世界では数年、数千年、数億年という時間をかけて、成長と死滅を繰り返しながら進化していきます。

それら成長にかかる時間は、言うなれば絶対的な時間

誰がどうみても、その時間の長さ(尺度)は変わりません。

 

しかし、体感時間は違います

心的時計といってもいいかもしれません。

この体感時間は、長さがコロコロ変わります。

 

例えばこんな経験はありませんか?

  • 楽しいことをしている時は、時間が早く過ぎる。
  • 風邪を引いた時やつまらない会議などでは、時間の進みが遅く感じる。

って経験。

 

このように、体感時間と絶対的な時間(実時間)は、感覚的・・・にズレることがあります。

 

バンが感じている時間のズレを、周りの者たちが感じている可能性は無いかなって思いました。
男性普通顔
ごめん、ますます意味がわかんない。

 

代謝や脳が活性化している時ほど、体感時間と実時間の感覚が大きくズレると言われています。

子どもの1年間と大人の1年間では、感覚的に時間の長さが変わるってこと聞いたことがあると思います。

大人になると、1年が早く過ぎるように感じますよね?

これと同じです。

 

この現象は、加齢による代謝の低下により体感時間が遅く(=実時間の方が早く)進むから、だと言われています。

バンの体は、これを応用したものじゃないかと。

男性普通顔
わかるような、わからないような。

 

怪我をするということは、代謝が普段よりも増して激しくなります。

体が傷を治そうと思うからですね。

その結果、バンの体感時間が早く進む

実際はそんなに経っていないにも関わらず、ものすごく長い時間がたったような錯覚をするバン。

 

例えばバンにとって5分に感じていた時間が、視聴者の私たち(もちろん、その場にいる主人公メリオダスたち)にとっては、1分だったとしましょう。

 

もちろん実際には1分しか経っていませんので、バンに起こる(外見上の)変化は1分間で修復可能な範囲しか再生できないはずです。

 

でもバンが、感覚時間の具現化、または実時間との入れ替えが出来ると仮定すると、どうでしょう。

バンが5分と感じていたその時間分だけ、実際に変化を伴うことになります。

 

男性普通顔
なんか、ドラゴンボールの精神と時の部屋みたいな話だな。
そう正に、バンはセルフ精神と時の部屋状態に陥っている可能性があります。

 

バンの再生能力の解説

傷を受けたバンは活性化のために体感時間が長く感じ、その体感時間分が実際にバンの細胞の活動時間になっているってことです。

きっと数千万から数億倍のズレなんでしょう、バンと我々凡人との時間のズレは。

 

バンは時間を止めて動ける(正確には気配を断ち行動できる)ので、実は時間を操作することは得意なのかもしれません。

 

バンの全ての細胞は、万能細胞でできているハズだ

体感時間を実際の物理的な時間として利用することで、体の再生を行なっている(かもしれない)バン。

でもこれを可能にするには、必要な条件があります。

男性普通顔
何さ?
バンの細胞全てが万能細胞じゃないといけないってことです。
(バンだけに、ばんのう…ククク)。

 

男性普通顔
…。

 

心筋細胞や脳細胞などは、一度死ぬと再生不可能と言われています。

しかし案ずることなかれ、今ではiPS細胞があります。

 

iPS細胞とは?
多能性幹細胞といい、iPS細胞がもつ多分化能を利用して様々な細胞を作り出すことが出来ると言われています。

参考 iPS細胞とは?ー京都大学 iPS細胞研究所

 

おそらく生命の泉で、これに似たような細胞を取り込んだのでしょう。

 

結論|アンデッドバンが死なないのは、体感時間を利用して万能細胞により再生しているから

死なない体を持つアンデッドバンとゴウセル

私なりの考察をすると、アンデッドバンが死なない(生き返る)のは

生命の泉で、iPS細胞みたいな万能細胞・・・・を取り込み、体感時間と実際の時間のズレ・・を活かして再生しているから。

だと考えます。

 

きっとバンは致命傷を負う度に、気の遠くなるような時間を過ごしてきたハズです。
男性普通顔
結局、ファンタジー全開な回答だな。

 

 

ギルサンダーの槍は、11.7kmの距離をマッハ103の速度で駆け抜けた

七つの大罪に出てくるギルサンダー

聖騎士の一人、ギルサンダー。

七つの大罪メンバーでは無いですが、彼もすごい。

 

彼が第二話で行った、槍の投擲

やはり投擲 = 斜方投射 → 物理と言うことで、物理教師としてはワクワクが止まりません。

どのくらいすごいか、考えてみましょう。

 

斜方投射を難しく思っている人は、スラムダンクの桜木花道に教えてもらいましょう。
>>物理教師の私から言わせれば、スラムダンクの桜木花道は超エリートだったと思う。
関連記事

スラムダンクはご存じですよね?私が小学生のころに始まったこの作品。一大バスケットブームが到来しました。みんなこぞって、バスケ部に入ったものです。 スラムダンクの連載・アニ[…]

赤木式問題集

 

さてさて、さーて。

投擲のシーンでギルサンダーは、部下から向きと距離を教えてもらっています。

 

その距離、実に7.3マイル(約11.7km)

方角は、南東4時の方向。

偶然にもギルサンダーのいる部屋は南東向きだったようで、正面向かって(外出ることなく)槍を投げました。

 

では早速この時の槍のスピードを…。
男性普通顔
ちょっと待ってくれ。
なんだ。(←気分は聖騎士)
男性普通顔
すでに計算している人がいるぞ。しかもその槍を投げ返してきたメリオダスとの比較までしている。
なんだと!?

 

ってことで調べてみたら、確かにありました。

私が大好きな柳田先生の空想科学読本16巻で。

created by Rinker
¥1,296(2019/08/25 00:58:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

私としたことが、見落としていたぜ。フッ。

さすがは、空想科学読本。

ってことで、拝借。

強奪(スナッチ)

 

まとめるとこうです。

 

ギルサンダーが投げた槍は

  • 投擲距離は、距離11.7km
  • 考えうる最大の速度は、マッハ103
    (地球の重力を振り切れる速度)

でした。

 

恐ろしすぎるぜ、ギルサンダー。

ちなみにそれを受け止めて投げ返したメリオダスは、約4倍のマッハ474。

さすが、メリオダス。

男性普通顔
他人のふんどしで相撲取ってんじゃねーよ。自分で計算せい、自分で。

 

マッハについて気になる方は、こちらの記事を読んでみましょう。

>>マッハパンチの謎について
関連記事

本記事ではいつもの物理教師がアニメを語るシリーズとは趣向を変えて、特定のアニメを掘り下げるのではなく特定の現象にまつわるアニメを特集していこうと思います。 題材は、マッハ。すなわち音速です。[…]

マッハパンチを打つ筆者
男性普通顔
話逸らしてんじゃねーよ(笑)

 

桃白白とギルサンダー、すごいのはどっち?

桃白白の石柱投げ

このままじゃ帰れない。

他人の計算結果をただただ紹介しただけだなんて。

物理教師アニメの筆者として、名折れになってしまう。

 

ってことで、思いつきました。

ドラゴンボールに出てくる桃白白と、七つの大罪に出てくるギルサンダーで投擲の比較したら、どっちがすごいのか?

バンの時に精神と時の部屋を引き合いに出したし、ドラゴンボールつながりってことで。

 

>>ドラゴンボールの謎
関連記事

今回は「ドラゴンボール」のワンシーンに着目して行こうと思います。注目したシーン及び今回の主役は、魔人ブウ編に出てくるミスターサタンの娘「ビーデル」さんです。 以下、作中に出てくるイラスト[…]

ドラゴンボール

 

ってことで、アイキャッチ作ってどーん!

桃白白対ギルサンダー

んじゃ早速、桃白白が投げた石柱の計算を…。

男性普通顔
あの。
まさか、これも空想科学読本に先を越されていたか?
男性普通顔
いえ、詳しく解説しているサイトがありました。
なんとぉー。

 

 

ありがたく、結果をちょうだいさせていただきます。

強奪(スナッチ)

 

距離は桃白白の圧勝、スピードはギルサンダーの圧勝

桃白白とギルサンダーの能力比較

投擲対決の結果としては

  • 距離は、桃白白の圧勝
    (那覇から北海道まで行ける距離)
  • 速さは、ギルサンダーの圧勝
    (桃白白の7.5倍、ギルサンダーの槍は宇宙へ飛んで行ける)

となりましたー。

 

 

キングやディアンヌみたいに、数百年生きている種族の脳について

キングとディアンヌ

七つの大罪には、人間じゃ無い種族がいっぱいいます。

ちなみに記事冒頭に登場したバンは、人間族です。

不老不死だけど。

 

そして人間を除く種族はいずれも長寿命で、数百年とか数千年生きる種族です。

例えば七つの大罪に出てくるキングやディアンヌもそうで

  • キングは1,300才
  • ディアンヌは750才

だそうです。

 

そして、物理教師としてはここが気になる訳ですよ。

脳の容量はどうなってんの?

ってね。

 

男性普通顔
どうせなら「どうやったら、そんな長生きできる?」とかにしろよ。
まぁそれも気になるっちゃ気になるけどね。

 

ということで、長寿命のキングやディアンヌたちの脳の容量はどうなっているのか掘り下げてみましょう。

 

人間の脳は、1ペタバイトの記憶容量?

脳みそ

人間の脳の容量は、1ペタバイトと考えられています。

男性普通顔
ペタバイトってなに?

 

ペタバイトとは?
ペタバイトとは情報量を表す単位のことです。

馴染みがあるところではメガバイト(MB)やギガバイト(GB)、テラバイト(TB)といったところでしょうか。

 

ちなみに1ペタバイトは、1,024テラバイトです。

 

1,024ってキリが悪いように思うかもしれませんが、情報量は2進法で数えていくので1,024という数字になります。

スマホやパソコンの容量が、128GBや256GBになるのと同じ理由ですね。

 

脳では、シナプスと呼ばれる物質から神経伝達物質を分泌し、情報伝達をしています。

シナプスの平均的な記憶容量は4.7ビットと言われており、シナプスの記憶容量を元に脳全体で考えれば、脳の記憶容量は約1ペタバイトになるだろうと言われています。

参考 人間の脳は考えられていたよりも10倍(1ぺタバイト)記憶できることが判明!

 

キングやディアンヌは、脳がいくつもあるか忘れっぽいかのどちらかだ

互いに名前を忘れるキングとディアンヌ

んで、ここからが本題。

 

人間の場合、寿命は(最大でも)120年程度と考えられているので、人間の寿命120年程度の活動だと1ペタバイトの記憶容量が必要だと言えます。

また、人間の脳の大きさ(体積に占める割合)は、個体差が少ないこともわかっています。

 

キングやディアンヌに話を戻しましょう。

 

人間と同じような外見で、ヒトとしての機能を維持しつつ、人間の5倍や10倍も長く生きていく種族の脳は

  • 人間の記憶容量の5倍や10倍の容量を持っている
    (または複数の脳を持っている)
  • 人間の5倍や10倍のスピードで、記憶をデリートしている
    (じゃないと、すぐにパンクするから)

このどちらかの可能性であると、考えられます。

 

男性普通顔
でもさ「人間の脳は10%しか使われてない。」とかいうじゃん?
男性普通顔
脳の解放・・・・みたいなことしたら、記憶容量が増やせるんじゃないの?

 

確かに、昔はそういった理論がありましたね。

アインシュタインが言っただの、シナプスの活動は10%程度だのって話。

でも、今ではこの理論は違うってことがわかってます。

 

眠っている90%の脳機能を呼び覚まして超能力を可能にするとか、夢はありますけどね。

 

ってことで結論。

七つの大罪に出てくる人間以外の種族は、脳がいくつもあるか、何倍ものスピードで物忘れしていく。

 

作中でもディアンヌはキングのことをたびたび忘れてたもんね。
男性普通顔
ありゃゴウセルの仕業だろうが。

 

 

ホークママの潜るスピードは?

ホークママの潜るスピード

謎に包まれたホークママ。

強力な魔力を飲み込んだり、何を食べているのかも不明だったり…。

巨体が揺れるのに、家は全く揺れないとかも謎ですね。

どんな免震構造してるんだろ?

 

そんななか、私が気になったのはホークママは地中に潜れるってこと。

これについて考察していきましょう。

 

一応公式やネット情報では(執筆時点で)全て不明ってなっているっぽいですが、とりあえずシーンから切り取って大きさを考えて見ました。

ホークママの大きさはディアンヌよりも大きい

ディアンヌの大きさは915cmなので、そこから察するにホークママの胴体の高さはほぼ同じ。

まぁ今はキリよく900cm(9m)ってしときましょうか。

900cmの巨体で地面に潜るホークママについて調べていきます。

 

潜り始めたシーンをみると、潜り始めてから5秒ほどでその姿を見事埋めました

5秒足らずで、900cm!?

 

計算してみると、驚きの事実。

ホークママの掘削能力は、180cm/s!

実に、時速約6.5kmで潜っていけるようです。

 

モグラの穴を掘るスピードは1分間で8cm〜30cm(最大でも0.5cm/s)と言われています。

ってことは、ホークママはモグラの360倍の掘削スピード

 

大型のバックホウ(通称ショベルカー)や、穴を開ける穴掘建柱車(ポールセッター)なんかと比べても、比較にならないでしょう。

ホークママがいれば、現場作業がはかどりそうですね。

 

 

アニメ七つの大罪の疑問、まとめ

七つの大罪に出てきたホークちゃん

本日の内容をまとめます。

  • バンの死なない体は、万能細胞を生命の泉で取り込み、体感時間を具現化したもの。
  • ギルサンダーの槍は、時速12万キロを超え、宇宙へ。(マッハ103)
  • 人間以外の種族は、脳がいくつもあるか、ものすごく忘れっぽい。
  • ホークママの掘削能力は、モグラの360倍。秒速1.8m。

 

この記事が七つの大罪を楽しむ一助になっていたら、嬉しいです。

 

まだ七つの大罪をご覧になったことがない方や、見逃した方へ。

アマゾンプライムでも全話見られますので、よろしければどうぞ。